サッカー、マラガ岡崎の契約解除

共同通信

 【ロンドン共同】サッカーのスペイン2部リーグのマラガは3日、今夏加入したばかりのFW岡崎慎司(33)との契約を解除したと発表した。岡崎はリーグの移籍期間にかかわらず、新たな所属先での選手登録が可能になる。関係者によると、同国2部のウエスカ入りする見通し。

 マラガは7月30日に岡崎との1年契約を発表したが、リーグが規定する選手年俸総額の上限を超えていたため選手登録が滞っていた。移籍期限までに他の選手を放出するなどして財政問題を解決できなかった場合、契約を解除して新チームを探す合意があったという。

PR

PR

注目のテーマ