男子ゴルフ、暫定で谷口2位

共同通信

 フジサンケイ・クラシック第1日(5日・山梨県富士桜CC=7566ヤード、パー71)濃霧のため開始が遅れ、日没サスペンデッドで3人が競技を終了できなかった。プレーを終えた中では、チャン・キム(米国)が65で暫定首位に立ち、1打差で通算20勝の谷口徹、アンジェロ・キュー(フィリピン)が並んだ。

 市原弘大は67で暫定4位。今季3勝目を狙う石川遼は、昨季賞金王の今平周吾らとともに68の同6位にいる。前週優勝の比嘉一貴、前年大会覇者の星野陸也は71で同30位。(賞金総額1億1千万円、優勝2200万円、出場120選手=アマ3、曇り、気温22・6度、観衆1325人)

PR

PR

注目のテーマ