サッカー、メキシコと0―0

共同通信

 【セラヤ(メキシコ)共同】サッカーで東京五輪世代のU―22(22歳以下)日本代表は6日、メキシコのセラヤでU―22メキシコ代表と国際親善試合を行い、0―0で引き分けた。

 日本は安部(バルセロナ)や上田(鹿島)、杉岡(湘南)らが先発。劣勢が続き好機は少なかったが、守備陣はよく粘って無失点で切り抜けた。

 日本は9日(日本時間10日)にU―22米国代表と対戦する。

PR

PR

注目のテーマ