広3―2神(8日)

共同通信

 広島が逃げ切った。三回2死から長野が先制の2点打を放ち、五回も2死から松山が適時打。中4日で先発したジョンソンは危なげなく、6回無失点で自身3連勝の11勝目。岩貞が粘れなかった阪神は反撃が八回と遅く、届かなかった。

PR

PR

注目のテーマ