松尾スズキさんが芸術監督に就任

共同通信

 東京・渋谷の劇場「Bunkamuraシアターコクーン」の芸術監督に、演出家、劇作家、俳優で「大人計画」を主宰する松尾スズキさん(56)が就任することが決まり、9日、東京都内で記者会見が行われた。

 同劇場の芸術監督は開館した1989~96年は演出家串田和美さん、99年からは演出家の蜷川幸雄さんが務めたが、2016年に蜷川さんが死去後は不在だった。松尾さんは20年1月に正式に就任する。

 松尾さんは「コクーンという遊び場を与えてもらったので、やったことのない実験ができる。レビューショーなど、今までの監督がやっていないことをしてみたい」と話した。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ