西4―1ソ(11日)

共同通信

 西武が今季初の首位に浮上した。三回2死満塁から森の3点二塁打で先制し、八回は山川の適時打で加点した。ニールが7回1失点で自身9連勝を飾って10勝目。ソフトバンクは打線がつながりを欠き、6月下旬以来の2位に転落した。

PR

PR

注目のテーマ