広2―3中(11日)

共同通信

 中日は0―2の五回、大島と福田の適時打で追い付き、延長十回に京田がソロ。これが決勝点で、今季9戦目でマツダスタジアム初勝利。救援陣が無失点でしのぎ、祖父江が2年ぶりのセーブ。広島はレグナルトが痛恨の一発を浴びた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング