時間を気にせず気軽に楽しめる!市内アクセス良好なゴルフ場3つ

 豊かな自然に囲まれた九州福岡では、市内からすぐの距離にあるゴルフ場も多数存在します。車で1時間もかからずにアクセスできるところも豊富。「狭くて短いゴルフ場や、面白みのないコースが多いのでは?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。戦略性に富んだ、初心者から上級者まで楽しめる本格的なゴルフ場も少なくないんです。

 そこでこの記事では、福岡市内からのアクセス良好なゴルフ場を紹介していきます。

 

《セブンミリオンカントリークラブ》福岡中心部から20km・40分!

 

 

 

 

 

 

 

画像の掲載元URL:http://www.smcc7.com/course/18.html
出典:セブンミリオンカントリークラブ

 

 

 

 

 

 

 

画像の掲載元URL:http://www.smcc7.com/course/17.html
出典:セブンミリオンカントリークラブ
                                    

施設名:セブンミリオンカントリークラブ
住所/アクセス:811-1112 福岡県福岡市早良区小笠木103-1(九州自動車道・太宰府ICより17km)
HP:http://www.smcc7.com/

 セブンミリオンカントリークラブは、福岡市中心部から約20kmの早良区にある都市近郊型ゴルフ場です。福岡中心部から出発して東回り・西回りでのアクセス可能で、いずれも40分程度で到着します。小高い山々に囲まれたこのコースでは、丘陵地をうまく生かしながら随所に池を配し、攻めごたえあるプレーを楽しめるレイアウトとなっています。

 池越えが多く高い戦略性が要求されるOUTコースに、フェアウェイが広がる正確なショットを求められるINコースと、それぞれに特徴あるホールが用意されています。特に18番が名物ホールとなっており、クラブハウスを正面に据えて豪快な打ち下ろしを楽しめることから人気を呼んでいます。

 コース内には花木が豊富に植栽されており、桜、ベニバナトチノキ、山法師など四季折々の花を楽しめるのも特徴です。異国情緒あふれるクラブハウスも印象的な作りになっています。グリーンのメンテナンスも行き届いており、セブン百花木を持ってコースに咲く花を詳しく解説してくれるキャディは、狙い所やコース紹介に関しても的確なアドバイスをしてくれると話題。初心者の方はぜひキャディ付きでラウンドすることをおすすめします。


                            
《久山カントリー倶楽部》車で25分!難易度高めの名門ゴルフ場
    
 

 

 

 

 

 


画像の掲載元URL:http://www.hisayama.cc/course/no18.html
出典:久山カントリー倶楽部

 

 


画像の掲載元URL:http://www.hisayama.cc/shisetsu/index.html
出典:久山カントリー倶楽部                                                

施設名:久山カントリー倶楽部
住所/アクセス:811-2501 福岡県糟屋郡久山町久原3549(九州自動車道・福岡ICより4km)
HP:http://www.hisayama.cc/index.html


 久山カントリー倶楽部は、1964年11月開場の長い歴史を誇るゴルフ場です。1974年には日本女子プロゴルフ選手権が開催され、近年では「アサヒ緑健カップ TVQシニアオープン」が2008年以降毎年開催されています。

 福岡市中心部から九州自動車道を利用し、所要時間は約25分。30分足らずでアクセスできる、福岡市民に嬉しいゴルフ場となっています。福岡空港からは、タクシーを利用して約20分。JR博多駅から電車を使うなら、鹿児島本線・香椎駅で降りてタクシーに乗ることで約15分で到着します。

 全長6,212ヤード、パー70と距離は長くありませんが、自然の造形をそのまま生かした日本のクラシックコースと呼べるゴルフ場です。日本ゴルフ界の伝説、中村寅吉が設計したこともあって、高い戦術を要求される本格的なコースとなっています。8番、10番、14番と3つのショートホールで素晴らしい景観が楽しめますが、いずれも池越えのホールとなっています。

 難易度が高めのゴルフ場ではありますが、バンカー練習場・アプローチ練習場を含めた充実した練習場があります。初心者の方はここでトレーニングを重ね、キャディを随伴してラウンドすることをおすすめします。

 

《福岡カンツリー倶楽部》最寄り駅からはわずか5分の名門ホール!


 

 

 

 

 

 

 

画像の掲載元URL:https://fukuokacc.com/history/     
出典:福岡カンツリー倶楽部

 

 

 

 

 

 

 

画像の掲載元URL:https://fukuokacc.com/facility/
出典:福岡カンツリー倶楽部
                        

施設名:福岡カンツリー倶楽部
住所/アクセス:811-0216 福岡市東区大字上和白1318-1(九州自動車道・古賀ICより9km)
定休日:毎週月曜日
HP:https://fukuokacc.com/


 福岡カンツリー倶楽部は、後方に立花山を控え、前方には博多湾を望む好ロケーションのゴルフ場です。開場は昭和27年で、県内ではトップクラスの長い歴史を持つコースとなっています。鹿児島の霧島ゴルフクラブなどを手がけた保田与天による設計で、1982年まではKBCオーガスタが開催されるトーナメントコースでもありました。2013年からは、「ほけんの窓口レディース」が毎年開催されています。

 JR鹿児島本線・福工大前駅からタクシーで5分の距離にあり、公共機関を使ったアクセスは抜群。最寄りの古賀ICからも10km足らずの立地なので、車でもアクセスしやすいゴルフ場となっています。

 自然の地形が生かされた18ホールは、各ホールにアップダウンがあり、左右に振られていることが特徴。戦略性に富んだレイアウトになっています。池越えや谷越えホールもあり、難易度が高めのテクニカルコースとなっています。

 幅や距離は短いですがコースメンテナンスが行き届いており、爽快なプレーを楽しむことが可能。レストランの食事がおいしいことでも人気を集めています。攻めごたえのあるコースに気軽に挑戦したい方におすすめです。

                                   

 

 アクセスに便利なゴルフ場は、それだけで何度も通う理由になります。場数を踏むことで、スコアを伸ばしてミスショットを減らす、上達への早道にもなるでしょう。忙しい休日にも足を運びやすいですし、移動時間がかからないので夜の予定がある日にも最適。

 加えて、福岡市近郊にあるゴルフ場は、いずれも攻めごたえ十分なコースであることもお分かりいただけたと思います。気になったゴルフ場は、早めの予約を入れてスケジュールを確保しましょう。    

 

<西日本新聞メディアラボ>


 

PR

PR

注目のテーマ