中3―0神(14日)

共同通信


                  4回、阪神打線を三者凡退に抑え、グラブをたたく中日・大野雄=ナゴヤドーム
                拡大

4回、阪神打線を三者凡退に抑え、グラブをたたく中日・大野雄=ナゴヤドーム

 中日は大野雄がノーヒットノーランで9勝目を飾った。内外角に速球を決め、許した走者は六回の遊ゴロ失策と七回の四球。二回に暴投で先制した打線は三回は福田が犠飛、五回はビシエドが適時二塁打。阪神は望月が制球難から自滅。

PR

PR

注目のテーマ