巨5―6広(14日)

共同通信

 広島が競り勝った。5―5の延長十回に先頭打者の野間が二塁打で出塁。バントで1死三塁として捕逸で1点を勝ち越した。今村が十回に登板して今季初セーブ。巨人は九回に丸の適時打で追い付いたが、あと一本が出なかった。

PR

PR

注目のテーマ