鶴竜が3連敗、貴景勝も連敗

共同通信

 大相撲秋場所7日目(14日・両国国技館)横綱鶴竜は平幕友風にはたき込まれ、3連敗で4勝3敗となった。友風は鶴竜から2場所連続の金星獲得。1場所での大関復帰を狙う関脇貴景勝は千代大龍のはたきに屈し、5連勝の後に2連敗。平幕隠岐の海が妙義龍に逆転の小手投げで勝ち、ただ一人全勝とした。

 かど番大関の2人は豪栄道が玉鷲を寄り切って5勝目。栃ノ心は大栄翔に押し出されて5敗目を喫した。関脇御嶽海は正代を押し出し6連勝。

 隠岐の海を1敗で追うのは御嶽海と平幕の明生、石浦の3人となった。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ