貴景勝9勝目、大関復帰へあと1

共同通信

 大相撲秋場所11日目(18日・両国国技館)関脇貴景勝が大関栃ノ心を力強く送り倒して9勝目を挙げ、1場所での大関復帰に必要な10勝にあと1勝とした。平幕明生とともに2敗を守り、トップに並んだ。かど番の栃ノ心は5勝6敗となった。

 同じくかど番の大関豪栄道は千代大龍を押し出して7勝目。関脇御嶽海は竜電に押し出されて3敗に後退した。

 貴景勝、明生の2人を3敗で御嶽海、平幕の朝乃山、隠岐の海、宝富士、新入幕の剣翔の5人が追う。十両は琴ノ若と勢が2敗で首位を保った。

PR

PR

注目のテーマ