なでしこジャパン24人を選出

共同通信

 日本サッカー協会は20日、カナダとの国際親善試合(10月6日・IAIスタジアム日本平)に臨む女子日本代表「なでしこジャパン」に、DF熊谷(リヨン)やFW岩渕(INAC神戸)ら24人を選出した。16強止まりだった今夏の女子ワールドカップ(W杯)以来の活動で、東京五輪に向けた再スタートとなる。

 W杯メンバーが19人を占めた一方、なでしこリーグ3季連続得点王のFW田中(日テレ)が昨年11月以来の復帰。19歳のDF高橋(浦和)が初招集となった。高倉監督は「なでしこは倒れたわけではなく、前に進んでいくんだという選手の勇気を表現できる試合にしたい」と意気込んだ。

PR

PR

注目のテーマ