ゴルフ申ジエ首位、渋野は20位

共同通信

 デサント東海クラシック第2日(21日・愛知県新南愛知CC=6437ヤード、パー72)首位タイから出た今季3勝の申ジエ(韓国)が68と伸ばし、通算13アンダーの131で単独トップに立った。3打差の2位に65のイ・ミニョン(韓国)が浮上した。

 通算9アンダーの3位に今季4勝の鈴木愛が66で8位から浮上し、李知姫(韓国)やテレサ・ルー(台湾)と並んだ。8アンダーの6位は木村彩子と野沢真央。渋野日向子は4バーディー、2ボギーの70で回り、原英莉花らと5アンダーの20位につける。2アンダーまでの51人が決勝ラウンドに進んだ。

PR

PR

注目のテーマ