ヤ10―3巨(22日)

共同通信

 七回裏2死降雨コールドゲーム。ヤクルトは1―2の三回に青木の適時打と広岡の10号3ランで逆転し、七回には松本直のプロ初本塁打の2ランで差を広げた。石川が5回3失点で8勝目。主力が休養した巨人は投打に精彩を欠いた。

PR

PR

注目のテーマ