秋場所Vの御嶽海「優勝は最高」

共同通信

 大相撲秋場所で7場所ぶり2度目の優勝を達成した関脇御嶽海が千秋楽から一夜明けた23日、東京都墨田区の出羽海部屋で記者会見し「優勝は最高。目覚めが良かった」と満面に笑みを浮かべて喜びを表現した。

 千秋楽は12勝3敗で並んだ関脇貴景勝との優勝決定戦で快勝した。

 九州場所(11月10日初日・福岡国際センター)では成績次第で大関昇進の可能性も浮上する。26歳で挑む最後の場所に向け「一気に決めたい。来場所は10勝以上。強い気持ちでやっていく。自信で相撲を取っているので、自信しかない」と早くも意欲を見せていた。

PR

PR

注目のテーマ