J1名古屋、風間監督を解任

共同通信

 J1名古屋は23日、風間八宏監督(57)を解任したと発表した。後任にはFC東京などを率いたイタリア出身のマッシモ・フィッカデンティ氏(51)が決まった。

 名古屋は風間監督が就任して3年目の今季、8勝7分け11敗の11位に低迷。J2との入れ替え戦に回る16位とは、残り8戦で勝ち点4差となっている。

 風間監督は名古屋がJ2に降格した17年に就任し、攻撃サッカーを目指してきた。1年でJ1に復帰し、昨季は15位で残留。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場を目指して積極的に補強した今季は守備が安定せず、失点を重ねて上位に食い込めなかった。

PR

PR

注目のテーマ