巨人の阿部、今季限り現役引退

共同通信

 巨人の阿部慎之助捕手(40)が今季限りで現役を引退することが24日、明らかになった。25日に東京都内で記者会見を開く。球団は公式ツイッターで23日の試合後、阿部がチームメートに引退を報告する様子を伝えた。

 プロ19年目の今季は捕手として登録されたが、開幕から代打で起用されることが多かった。6月に、主に捕手としては史上3人目となる通算400本塁打を達成し、勝負強さを買われて8月からは一塁手として先発出場して5年ぶりのリーグ制覇に貢献した。

 千葉県出身で、東京・安田学園高から中大を経て2001年にドラフト1位で巨人入り。攻守でチームを支えてきた。

PR

PR

注目のテーマ