阪神、CS残り1枠へ意欲

共同通信

 クライマックスシリーズ(CS)最後の1枠を争う阪神は26日、甲子園球場で全体練習を行い、フリー打撃などで調整した。27日は試合がなく、3位広島が中日に勝つと、阪神の2年連続の4位以下が決まる状況にも、矢野監督は「ここまで来た。できることをしっかりやっていきたい」と前を向いた。

 選手らも同じ姿勢で、主将の糸原は「目の前の試合を全力でやるだけ」と闘志を燃やした。2年連続の全試合出場もかかるが「関係ない。チームが勝てばそれでいい」と言い切った。

PR

PR

注目のテーマ