元巨人の上原浩治氏、今後は未定

共同通信

 巨人や米大リーグ、レッドソックスなどで活躍し、今年5月に現役を引退した上原浩治氏が27日、東京都内で行われた高齢者世代向けイベント「ReライフFESTIVAL」でのトークショーに参加し、最近の生活について「何もしていません。子どもとキャッチボールしても肩が痛くて子どもよりも投げられなかった」と笑わせた。

 指導者として再びユニホームを着ることを期待されている。「生活の拠点を日本と米国のどちらにするのかを決めないといけない。子どもとずっと離れていたし(米国に住む)子どもの近くにいたいとの思いがある」と話した。

PR

PR

注目のテーマ