男子ゴルフ、米沢が1打差2位

共同通信

 【上海共同】男子ゴルフのアジア・パシフィック・アマチュア選手権は27日、上海のシャ山国際GC(パー72)で第2ラウンドが行われ、米沢蓮(東北福祉大)が3位から6バーディー、1ボギーの67と伸ばし、通算9アンダー、135で首位のオーストラリア選手と1打差の2位に上がった。70だった桂川有人(日大)が5アンダーの5位。

 大会連覇を目指す金谷拓実(東北福祉大)は69で通算3アンダーとし、昨年2位の中島啓太(日体大)と12位に並んだ。

 吉原英駿(米カリフォルニア大ロサンゼルス校)は2アンダーで16位、青島賢吾(米ウェイクフォレスト大)は9オーバーで59位。

PR

PR

注目のテーマ