ヤクルト、高津新監督就任を発表

共同通信

 ヤクルトは1日、次期監督に高津臣吾2軍監督(50)が就任すると発表した。午後に東京都内で記者会見を行う。

 高津2軍監督は日本ではヤクルト一筋で歴代2位の286セーブを挙げた。米大リーグ、ホワイトソックスなどでもプレーし、日米通算44勝52敗313セーブをマーク。韓国や台湾のリーグでもプレーした。指導者としては独立リーグのルートインBCリーグ新潟で選手兼任監督を務め、2014年から1軍投手コーチとしてヤクルトに復帰。17年から2軍監督を務めている。

 ヤクルトは今季セ・リーグ最下位に終わり、小川淳司監督が退任した。

PR

PR

注目のテーマ