オリックス成瀬善久投手が戦力外

共同通信

 オリックスから戦力外となった成瀬善久投手 拡大

 オリックスから戦力外となった成瀬善久投手

 オリックスは2日、通算96勝の成瀬善久投手(33)に来季の契約を結ばないことを伝えたと発表した。ヤクルトで戦力外となり、入団テストを経て加入した今季は登板6試合で0勝1敗、防御率7・32。現役を続けるかどうかを問われ「家族と相談し、いろいろ考えたいと思う」と話した。

 阪神から独立リーグを経て昨季途中入団した岩本輝投手(26)も戦力外と伝えられ「どうするか考える」。同様に青山大紀投手(24)、高城俊人捕手(26)、宮崎祐樹外野手(32)、育成の塚原頌平投手(27)も通告された。

PR

PR

注目のテーマ