サッカーU17西川ら21人選出

共同通信

 日本サッカー協会は4日、ブラジルで26日に開幕するU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)に臨む日本代表にFW西川(神奈川・桐光学園高)やGK鈴木彩(浦和ユース)ら21人を選出した。森山監督は記者会見で「自信を持って参加したい。このW杯を通して世界に羽ばたいていってほしい」と意気込んだ。

 1次リーグは24チームが6組に分かれて行われ、D組の日本は27日(日本時間28日)にオランダ、30日(同31日)に米国、11月2日(同3日)にセネガルと対戦。各組上位2チームと、3位のうち成績上位4チームが決勝トーナメントに進む。

PR

PR

注目のテーマ