嵐・二宮、浅田真央ら超有名人を“知らない人たち”の人生に迫る

オリコン

5日放送『ニノさんSP  浅田真央&松坂桃李&Perfumeを知らない人』に出演する二宮和也、後藤輝基 (C)日本テレビ 拡大

5日放送『ニノさんSP 浅田真央&松坂桃李&Perfumeを知らない人』に出演する二宮和也、後藤輝基 (C)日本テレビ

 人気グループ・嵐の二宮和也が、5日放送の日本テレビ系特番『ニノさんSP「浅田真央&松坂桃李&Perfumeを知らない人」』(後9:30)にMCとして出演。今回番組では、オリンピックメダリストのフィギュアスケーター・浅田真央、朝ドラや大河ドラマに出演してきた松坂桃李、紅白歌合戦に11年連続出場し世界でもライブを成功させるPerfumeら日本国民なら誰もが知っているであろう、超有名人を知らない人を大捜査。ナゼ知らない? どう生きてきた? その個性豊かな人生に密着。ゲストにはSexy Zoneの佐藤勝利も登場する。

【写真】浅田真央が“浅田真央を知らない人”と対面

 街中やさまざまなイベント会場をくまなく探し、ようやく見つけた極めて貴重な「浅田真央を知らない人」がVTRで登場すると佐藤は「日本中がみんな涙してたその瞬間、何してたの!?」と、驚がく。浅田真央本人も、「私が思っている以上に、日本って広いんだなぁ」と、お茶目にコメントする。そんな稀有(けう)な存在の「知らない人」に向けて、番組が用意したのは特別企画『浅田真央の人生をゼロから見せたらファンになるのか?』。

 “浅田真央ヒストリー上映会”に参加したのは、「風呂桶をかぶる男性」、「特徴的な手作り帽子をかぶる男性」、「スウェーデン語の勉強に忙しくテレビを見ない女性」、そして以前「二宮和也を知らない人」として番組に出演した「全身謎のコスプレ男性」の4人で最初は「くるくるくるくる回るなぁ」と、あまりピンときていない様子の“知らない人たち”。

 しかし、天才少女と言われたジュニア時代、年齢制限にわずか87日足りず出場できなかったトリノ五輪、ようやく出場がかなったバンクーバー五輪でのキム・ヨナとの対決、最愛の母の急死を乗り越え、ついに迎えたソチ五輪…と、日本中を感動させた彼女の人生を追っていくうちに、徐々に彼らの態度が変わっていく……。浅田真央上映会が終わり、「浅田真央を知っていたら価値観変わったのかな…」とまで口にする4人は「スタジオにきて浅田真央に会いたいですか?」と聞かれる。果たして何人がスタジオに現れるのか。

 続いてスタッフは、同世代にも関わらず松坂桃李を知らない30代女性を発見。彼女には夫も困り果てるコアすぎるな趣味をもっていて週末を全てあるモノに捧げていた。さらに、「Perfumeを知らない」という、年中派手なミニスカートをはく独創的なファッションの男性が彼女たちのライブに潜入。このほかにも「有名美術館に自分の作品が展示される男性」「プロカメラマンを目指す長髪男性」「自作ピンクTシャツおじさん」らキャラ渋滞の“知らない人たち”が登場する。

 取材でわかった「知らない人」たちの共通点は、テレビを見る時間も惜しむほど、自分の好きなことにまっすぐで、ひたむきなところ。そんな「知らない人」の生き方に触れて、二宮は「こんな幸せなことってあるんだね…」と、思わずつぶやくのであった。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ