プロ野球CS、セ・パともタイに

共同通信


                  6回、勝ち越し打を放ち、ガッツポーズするDeNA・神里=横浜
                拡大

6回、勝ち越し打を放ち、ガッツポーズするDeNA・神里=横浜


                  楽天に勝利し、喜ぶソフトバンクナイン=ヤフオクドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)は6日、セ、パ両リーグともに第2戦が行われ、セはレギュラーシーズン2位のDeNAが3位の阪神に6―4でサヨナラ勝ちし、パは2位ソフトバンクが3位楽天に6―4で競り勝って、ともに対戦成績を1勝1敗とした。

 セ、パともに7日の最終第3戦でファイナルステージ進出を懸けて戦う。2位のDeNAとソフトバンクは引き分けでも進出が決まる。先発投手はセが平良(DeNA)、高橋遥(阪神)、パは高橋礼(ソフトバンク)、岸(楽天)と発表された。

PR

PR

注目のテーマ