上原浩治氏、引退後は「暇です」 週1ゴルフでエンジョイ

オリコン

現在の生活ぶりを笑顔で語った上原浩治氏 (C)ORICON NewS inc. 拡大

現在の生活ぶりを笑顔で語った上原浩治氏 (C)ORICON NewS inc.

 プロ野球巨人などや米メジャーリーグで活躍し、今年5月20日に現役引退を表明した上原浩治氏が7日、都内で行われた『ゼクシオ』新商品記者発表会に出席。引退後の生活を「暇なんです」と明かし、「週1でゴルフやってます。エンジョイプロゴルファーですよ!」と現在の生活ぶりを笑顔で語った。

【写真】いつもと違う?白シャツ×ガーリーな髪型の新垣比菜プロも登場

 ゴルフについて「交友関係も広がって、人格も見えてきたり性格が出るスポーツですよね。シーズン中はなかなかできなかったので、この時期にゴルフをやっているのが不思議な感じです」と話した上原氏。一方で「朝が早いのだけは勘弁してほしい」と苦笑いするも「ゴルフ場に行ってしまえば18ホール回るのは楽しいですね」と語っていた。

 この日は、大堀裕次郎プロと新垣比菜プロも登壇。上原氏は「楽しむのってプロになったら難しい。僕も野球はアマチュア時代は楽しかったけど、プロになると仕事になるので。勝たないといけないプレッシャーもあると思いますが、頑張ってほしい」と大リーグでも活躍した立場からエールを送っていた。

 大堀プロが「阪神ファン」であることを明かすも、上原氏は「おれも阪神ファンやから、気を使わないで大丈夫!」と円満ムード。きょう行われるセ・リーグのクライマックスシリーズ1stステージの阪神と横浜DeNA戦に向けて、一緒に阪神にエールを送った。

 ゼクシオは、価値観や趣味の多様化が進む現代でより多くのゴルファーのニーズに応えるため、ラインナップを拡充。ミスを気にせず振り切れるようなクラブや、一人ひとりの趣味にあうようなゴルフバッグなどのアクセサリーも開発。さらに、スコアの記録や分析、ゴルフ上達のためのヒントを与えるスマホアプリ『D GOLF』をリリースすることも発表された。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ