貴景勝、16日から秋巡業へ

共同通信


                  千賀ノ浦部屋での稽古に臨む貴景勝=東京都台東区
                拡大

千賀ノ浦部屋での稽古に臨む貴景勝=東京都台東区

 大相撲九州場所(11月10日初日・福岡国際センター)で大関に復帰する関脇貴景勝が7日、左大胸筋肉離れで休場中の秋巡業に16日(浜松市)から合流する意向を示した。

 7日は東京都台東区の千賀ノ浦部屋でてっぽう、すり足で汗を流した。患部の内出血はほぼ消えている状況だが「まだ胸に負荷はかけていない。かけたら再断裂をする可能性がある。鍛えられるところをしっかり鍛えていく」と慎重に語った。

 貴景勝は9月の秋場所千秋楽の優勝決定戦で負傷、6週間の加療と診断された。来場所の出場は不透明とみられ、師匠の千賀ノ浦親方は「回復は順調だが、無理はさせないようにしたい」と述べた。

PR

PR

注目のテーマ