ソ2―1楽(7日)

共同通信


                  7回ソフトバンク無死、内川が左越えに決勝本塁打を放つ=ヤフオクドーム
                拡大

7回ソフトバンク無死、内川が左越えに決勝本塁打を放つ=ヤフオクドーム

 ソフトバンクが接戦を制した。0―1の四回2死無走者からの連打で一、二塁として内川の適時打で追い付き、七回に内川がソロを放って勝ち越した。高橋礼が六回途中までを2安打1失点と好投し、救援陣が無失点でしのいだ。

 楽天は四回に浅村の3試合連続となるソロで先制したが、同点とされた後の六、七回の好機を逃したのが響いた。

PR

PR

注目のテーマ