ikumi、日本初ファッションショーでコムアイとコラボ「ブランドのセンスやスタイルをアピールしたい」

オリコン

ファンションショー『IKUMI SS20 TOKYO COLLECTION』を開催するikumi 拡大

ファンションショー『IKUMI SS20 TOKYO COLLECTION』を開催するikumi

 モデルでデザイナーとしても活躍し、自らのブランドを持つikumi(32)が、28日に東京・代官山SPACE ODDでポップ・ハウス・ユニット“水曜日のカンパネラ”のボーカル・コムアイ(27)とコラボしたファンションショー「IKUMI SS20 TOKYO COLLECTION」を開催することが決定した。

【写真】ホラー感ある…ikumi&コムアイの白黒ポスター画像

 ストリート系のファッション誌のモデルで人気を集めたikumiは、現在はデザイナーとしても自らのブランド「IKUMI」を立ち上げている。ファッション系関係者によると「10~20代から人気が高い」そうで、14年からは自らデザインしたブランドを使って米ニューヨークでファッションショーを始め、昨年はパリにも進出した。

 「モデルを始めて6年ぐらい経ってから、自分の着たい衣装をプロデュースしたいと思うようになった」というikumiは「今の時代はモデル出身のデザイナーはたくさんいますが、でも、自分でファッションショーを開いて、なおかつモデルとしても出ている人はいません。私は、誰もやっていないことにチャレンジしたいと思ったんです」と語る。ブランドは奇抜で毒々しいデザインが特徴のポップなコレクションで、モノトーンをベースにストリートカルチャーを国内外に発信するスタイルとなっている。

 ブランドは立ち上げと同時に大きな話題となり、タレントでモデルの剛力彩芽(26)は「一番のお気に入りブランド」と公言し、私服としても愛用しているほど。他にもモデルで女優の中条あやみ(22)や女優の安達祐実(37)など、「IKUMI」ファンは幅広い。

 現在の活動はワールドワイドで、ニューヨークでのファッションショーはすでに10回行っている。しかも、彼女のファッションショーは、自ら現地に赴いて会場からモデルを決めるのが大きなポイントだそうで「彼女のモデルの原点であるストリート系の要素を最大限に生かしたユニークなショーを繰り広げている」とファッション関係者。そういった拘りが彼女のブランドを高めていると言う、

 そのikumiが、日本でファッションショーを行うのは初めて。しかも、コムアイとのコラボで新作のファッションを紹介する。「“水曜日のカンパネラ”は、初めてライブ衣装や演出を担当したアーティストでした。そう言った意味から私の世界を見ていただくにはコムアイさんとのコラボしかないと思ったんです」と経緯を明かす。

 ショーのサブタイトルは「イクミとコムアイの暗黒の館」。演出としては、ハロウインも意識してか、会場は入場時から“肝試し”感の漂う作り方を考えているそうで、新鋭DJのNosketamine(ノスケタミン)が幻想的な世界を作り、その中でコムアイのパフォーマンスと共にIKUMIの最新作ファッションショーを繰り広げるという。

 「どちらかというと妖艶的な世界を考えています。とにかく、これまでのファッションショーとは違う不思議な世界を演出することによって、私のブランドのセンスやスタイルをアピールしたい」とikumiは意欲を見せている。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ