A.B.C-Z「ジャニーさんは心の中にいる」 ジャニーズの歴史描く舞台開幕

オリコン

A.B.C-Z(左から)五関晃一、河合郁人、橋本良亮、戸塚祥太、塚田僚一 拡大

A.B.C-Z(左から)五関晃一、河合郁人、橋本良亮、戸塚祥太、塚田僚一

 人気グループ・A.B.C-Z(橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一)が7日、東京・日生劇場で行われた舞台『ジャニーズ伝説2019』の公開通しけいこと囲み取材に出席。同作は、これまでのジャニーズの歴史やジャニー喜多川さん(享年87)のスピリッツが盛り込まれていることから、橋本は「このステージを(ジャニーさんに)観てほしい。良い意味で大事になる舞台」と幕開け前に意気込みを語った。

【全身ショット】きらびやかな衣装で登場したA.B.C-Z

 初代ジャニーズの奮闘と歴史を描いた同作は、第1幕で初代ジャニーズのアメリカ武者修行の秘話が描かれる。第2幕では、フォーリーブス、郷ひろみ、少年隊から、SMAP、嵐、関ジャニ∞、King & Princeまで河合が選曲したメドレーとジャニーズJr.による「明日に向かって」のほか、滝沢秀明氏とA.B.C-Zが相談して堂本剛に依頼した今回の舞台のために書き下ろした新曲「You...」も披露される。

 ジャニーさんへの想いを聞かれた5人。戸塚は「お客さん、みなさんの中にジャニーさんはいる。自分の中にもジャニーさんはいるし、いなくてもいる。ジャニーさん、新しいところに着地したなと感じてます」と、いつまでも心の中にいることを語りながら、最後は笑いを誘った。

 橋本は「まずはけがのないようにやりたい」と舞台への目標を語り「去年、この歴史を感じられる舞台でジャニーさんに初めて褒められたんです。きっと客席で観ていると思うので、僕たちのステージを観てほしいですし、今年も褒められたいから頑張ります!」と強く語った。

 また、滝沢氏が衣装などのアドバイスを送ってくれたことを河合が明かし「きのうのけいこ中も変更があったんですけど、滝沢くんの言い方に嫌味がない。『あそこ変えたほうがいいんじゃない?』とか声のトーンがすばらしい。やっぱり副社長は違う」と常に現場で見守ってくれている滝沢氏にも感謝していた。

 同舞台は7日に幕開けし、29日まで上演される。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ