新田真剣佑&北村匠海W主演の青春音楽ラブストーリー 特報映像解禁

オリコン

映画『サヨナラまでの30分』ティザービジュアル(裏面) (C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会 拡大

映画『サヨナラまでの30分』ティザービジュアル(裏面) (C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会

 俳優の新田真剣佑と北村匠海がW主演を務める映画『サヨナラまでの30分』(1月24日公開)のティザービジュアルと特報映像が解禁になった。

【動画】新田真剣佑&北村匠海がW主演!青春映画の特報映像

 同作は完全オリジナルの青春音楽ラブストーリー。1年前に死んだバンドミュージシャン・アキ(新田)が遺したカセットテープを拾った大学生の颯太(北村)。それは、再生される30分間だけ、颯太の中身がアキになるふたりをつなぐもの。颯太の体を借りたアキは、恋人のカナ(久保田紗友)やバンド仲間に会いに行き、アキと颯太の歌が彼女に届くとき、3人の世界が大きく変わっていく。

 特報映像は「俺のこと見える人? 聞こえる人? はい!」とアキが言葉を発するも、道行く人々は誰も気付かない印象的なシーンからスタート。カセットテープを拾った颯太だけがアキの姿を見ることができ、「お願い。変わって」と颯太の体を借りて、仲間たちと再会を果たし笑顔を見せるアキやカナたちも切り取られている。映像のラストは「颯太。体貸して?」と頼む前向きなアキに対し「嫌です」と淡々と答える引っ込み思案の颯太の性格を表すような場面で締めくくられている。

 ティザービジュアルでも、アキの「お願い、ちょっと体貸して」というメッセージに対し、颯太の「大っ嫌いです、あなたみたいな人」と2人の人柄が表されている。裏面では、北村、新田、久保田のほか、バンド仲間役を担当する清原翔、葉山奨之、上杉柊平も加わり、若者たちの青春を切り取るかのような笑顔あふれるビジュアルになっている。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ