“40歳”あやまん監督「彼氏できた」 お相手は「会社員、サラリーマンです」 

オリコン

あやまんJAPANのあやまん監督 (C)ORICON NewS inc. 拡大

あやまんJAPANのあやまん監督 (C)ORICON NewS inc.

 宴会芸で一世を風靡(ふうび)した女性エンターテインメント集団「あやまんJAPAN」のあやまん監督が7日深夜、テレビ朝日のバラエティー番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(深0:15)に出演し、12年ぶりに彼氏ができたことを告白した。

【場面ショット】40歳になったあやまん監督、孤独おばちゃん先生として登場

 あやまん監督は、2006年に「あやまんJAPAN」を結成。2010年にバラエティー番組に出演して注目され、同年「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」で歌手デビューしてブレイク。番組では、20代のころ年間500もの飲み会をわたり歩き、携帯電話には約1000人の連絡先を登録していたが、40歳になった現在は、全員と疎遠になってしまったと告白。30代半ばには、引きこもり状態になってしまったと打ち明けた。

 この日は「30代でポイっとされた、孤独おばちゃん先生」として授業を行ったが、番組最後には「今回、テレビで初告白させてもらいます」と切り出すと、2ショット写真とともに「12年ぶりに彼氏ができました」と報告。この告白にオードリーの若林正恭、平成ノブシコブシの吉村崇、ハライチの澤部佑ら“生徒”が祝福した。

 続けて「あやまんJAPANをはじめてから、彼氏というものが縁遠くなりまして、ずっといなかったんですけど」と明かしたあやまん監督だが、吉村が「ハイスペックとかを追い求めた(あやまん監督)ですが(お相手は)どんな人?」と質問。あやまん監督は「会社員の方です。サラリーマンです」と紹介した。

 放送後には、自身のツイッターを更新したあやまん監督。「『しくじり先生 俺みたいになるな!!』ご視聴有難うございました」と感謝し「あやまんJAPANは死ぬ程飲んで盛り上げた結果六本木ドリームを掴むことが出来ましたが、皆様は将来を見据えて程々に遊んで下さいね。そして私事ではございますが40歳にして彼氏が出来ました。今はただ世界中の幸せを願っています」と、改めて報告。

 フォロワーからは「このまま監督が幸せになりますように」「彼氏おめでとう 結婚期待してるね 式には呼んでください!!」「密かに狙っていたのに残念です。でもお幸せに!」「監督。 朝から嬉しいニュースです」など、祝福の言葉が続々と届いている。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ