オリックスが秋季練習開始

共同通信

 オリックスの秋季練習が8日、大阪市の球団施設で始まった。チームは最下位に終わり、5年連続のBクラス。西村監督は就任2年目の来季へ「全てが課題。全てにおいて変えていかないと」と巻き返しを期した。

 この日はキャッチボールや打撃練習など軽めのメニューで汗を流した。若返ったチームで今季、全143試合に出場したのは主砲の吉田正だけ。定位置を確保した選手は少なかった。西村監督は「どうやって選手がアピールしてくれるか。奪い取ってほしい。みんなにチャンスがある」と期待を込めた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ