NAOTO、USJで山下健二郎ら1000人とダンス カトパンとの交際は語らず

オリコン

1000人とダンスをした(左から)山下健二郎、NAOTO (C)ORICON NewS inc. 拡大

1000人とダンスをした(左から)山下健二郎、NAOTO (C)ORICON NewS inc.

 フリーアナウンサーの加藤綾子との交際が明らかになった、EXILEのパフォーマーで三代目 J SOUL BROTHERSのリーダー、NAOTOが8日、大阪・此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の「ゾンビ・デ・ダンス」スペシャルイベントにサプライズ出演。交際報道後初めて、報道陣の前に登場。三代目 J SOUL BROTHERS・山下健二郎と共に、ゲストら1000人と「Rat-tat-tat(ラタタ)ダンス」を繰り広げた。

【写真】USJにサプライズ登場!”Rat-tat-tatダンス”を踊る山下健二郎とNAOTO

 「ゾンビ・デ・ダンス」は、USJで開催中のハロウィーンイベントの人気企画で、パーク内に出没する“ゾンビ”や“モンスター”とゲスト(入場者)が一緒に踊るゲスト参加型ホラー・エンターテイメント。三代目JSBがアンバサダーを務め、振り付けはもう一人のリーダー、小林直己が考案。

 この日は、特設ステージが設けられゾンビ、モンスターに、コスプレした参加者ら1000人が集結。午後9時15分頃、サプライズでパーク初登場のNAOTO、山下が現れると、事前に知らされていなかったファンらは大歓声。興奮に包まれる中、2人は参加者らとラタタダンスを披露した。

 「USJのハロウィン、ムチャクチャ盛り上がってますねー」とNAOTO。「僕たちのライブと同じ、非日常の世界にダイブしてください」と笑顔でコメント。カトパンとの交際について語ることはなかったが、終始ゴキゲンだった。

 山下はUSJのエンターテイナー出身とあって、「この場所に、僕たちの曲で戻ってこれるなんでとてもありがたい。ラタタダンスは芸人さんにも気に入ってもらって踊ってもらってます。もっともっと浸透させていきたい」と感無量の面持ち。2人は「短い時間でしたが、皆さんと盛り上がれて楽しかった~」とファンとのひとときを存分に堪能したようだった。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ