欅坂46平手友梨奈ソロ曲「角を曲がる」反響大で“サブスク限定”配信開始

オリコン

欅坂46平手友梨奈のソロ曲「角を曲がる」が大反響 拡大

欅坂46平手友梨奈のソロ曲「角を曲がる」が大反響

 欅坂46の平手友梨奈(18)のソロ曲「角を曲がる」が、ストリーミングサービス限定で9日から配信がスタートした。

【動画】平手の渾身のパフォーマンスが共感を呼ぶ「角を曲がる」MV

 同曲は昨年9月に公開された自身初主演映画『響 -HIBIKI-』の主題歌でファンが音源化を待ち焦がれていた楽曲。先月19日に行われた欅坂46初の東京ドーム公演2daysの最終日、ダブルアンコールで1年越しに初披露され、渾身のパフォーマンスに5万人が息を呑み、強烈な余韻を残した。

 翌20日には『響』の月川翔監督がメガホンを取ったミュージックビデオも公開され、SNSで瞬く間にトレンド入り。YouTubeでの公開から20日で240万再生を突破するなど同世代を中心に共感と反響を呼び、ファンの要望に応えてストリーミング配信が開始された。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ