J1湘南、後任は浮嶋氏が最有力

共同通信

 Jリーグからパワハラ行為で処分を受けてチョウ貴裁監督が退任したJ1湘南が、ユース監督兼アカデミーダイレクターの浮嶋敏氏(52)を後任の最有力候補としていることが9日、関係者の話で分かった。残留争いに巻き込まれており、内部昇格で監督交代の影響を最小限にしたい方針という。

 湘南はパワハラ疑惑が持ち上がった8月中旬からチョウ監督が指導を自粛し、高橋健二コーチが暫定的に指揮を執っていた。高橋コーチの下では6試合勝利がなく、15位に沈んでいる。

PR

PR

注目のテーマ