楽天嶋捕手、退団の意向

共同通信

 楽天の嶋基宏捕手が9日、仙台市内で取材に応じ、他球団への移籍を目指す意向を示した。今季の推定年俸1億円から、野球協約の減額制限(1億円以下は25%)を超えるダウン提示を受け「少しでもチャンスがあるなら1軍の試合に出たい」と決意した。

 今季は8月16日に腰の張りで出場選手登録を外れた後は出場がなかった。腰の状態は良くなり「準備できた中で上がれなかった。戦力として見られていないので決断した」と説明。2013年の日本一に貢献するなど楽天一筋で愛着は強く「この決断で良かったのか今でも悩んでいる。でも一回しかない野球人生。悔いの残らないようにやりたい」と話した。

PR

PR

注目のテーマ