スター・ウォーズの新ドラマシリーズ『マンダロリアン』グッズ登場

オリコン

「スター・ウォーズ」の新ドラマシリーズ『マンダロリアン』新商品も続々 拡大

「スター・ウォーズ」の新ドラマシリーズ『マンダロリアン』新商品も続々

 11月12日に全米でスタートする新しい配信サービス「Disney+」で提供される「スター・ウォーズ」の新しい実写ドラマシリーズ『The Mandalorian(原題:マンダロリアン)』。日本での展開は未発表ながら、コトブキヤからは主人公のマンダロリアンのフィギアが、バンダイからは同作に登場するキャラクターや商品ロゴ、各種マークをデザイしたファッションアイテムが発売される。

【写真】『D23』での『マンダロリアン』プレゼンテーションの模様

 『マンダロリアン』は、映画「スター・ウォーズ」シリーズの最初の3部作の3作目『エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年公開)から5年後、「マンダロリアン」と呼ばれる賞金目当てのバウンティハンターを主人公に、新たな「スター・ウォーズ」の世界が描かれる。

 コトブキヤのスター・ウォーズフィギュアのスタンダード、ARTFX+シリーズに「マンダロリアン」(12月発売予定)と新キャラクター「IG-11」(来年1月発売予定)が登場。価格はどちらも1万1000円(税抜)。

 バンダイのキャラクターファッションサイト「バンコレ!」で予約受付中のファッションアイテムはTシャツやパーカーなど全13種。作品の世界観を踏襲しつつ、普段使いしやすい仕様で往年のファンも納得できる仕上がりに。価格は4400~7480円(税込/送料・手数料別)。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ