『全裸監督』村西とおる氏、懲役370年の過去 71歳で新ビジネスに奮闘

オリコン

10日放送の『直撃!シンソウ坂上SP』の模様(C)フジテレビ 拡大

10日放送の『直撃!シンソウ坂上SP』の模様(C)フジテレビ

 動画配信サービス・Netflixで話題となったドラマ『全裸監督』のモデルとなった村西とおる氏(71)が、きょう10日放送のフジテレビ系『直撃!シンソウ坂上SP』(後9:00~10:48)に出演。MCの坂上忍が、村西氏の波乱万丈な半生に迫る。

【動画】山田孝之、放送ギリギリ!?『全裸監督』に太鼓判「これが日本だ!」

 伝説のセクシービデオ監督として名を馳せた村西氏だったが、年商100億円という時代もあれば、会社が倒産し一文無しという時代もあり、時には撮影方法があまりに過激だったことが問題となって、ハワイでFBIに逮捕された際には裁判で懲役370年を求刑されたことも。その後、衛星放送事業に進出するものの、すぐに失敗し50億円もの借金を抱えてしまう。

 今回、借金返済のため奮闘していた頃の村西氏の撮影現場に密着した超貴重映像をテレビ初公開。また坂上との対談では、多額の借金を抱えたどん底時代の思い出や、3度の結婚など、ディープな内容が次々と語られる。さらに、番組では現在の村西氏の仕事ぶりにも密着し、新ビジネスの内容が明らかになる。

 番組にはそのほか、小林幸子、加藤茶&綾菜夫妻も出演する。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ