番組共演開始8年半、マツコ・デラックスと有吉弘行が初“自撮り”に挑戦

オリコン

『マツコ&有吉 かりそめ天国』番組共演開始8年半、マツコ・デラックスと有吉弘行が2人で初めて“自撮り”に挑戦(C)テレビ朝日 拡大

『マツコ&有吉 かりそめ天国』番組共演開始8年半、マツコ・デラックスと有吉弘行が2人で初めて“自撮り”に挑戦(C)テレビ朝日

 きょう11日、テレビ朝日系で放送される『マツコ&有吉 かりそめ天国 3時間スペシャル』(後7:00~9:48)。マツコ・デラックスと有吉弘行が感じたこと、疑問に思ったことなどを独自の視点でトークする番組が、この10月から金曜ゴールデン帯に進出。その初回の収録で、マツコと有吉が初めての“自撮り”に挑戦。前身番組から数えて8年半もの間、番組を共にしていたものの、2人が“自撮り”をしたのは初めてのこと。ゴールデン帯進出初回にふさわしく、番組始まって以来初のレアショット。いったいどんな写真に仕上がっているのか。

【写真】沖縄のキャバクラを訪問しまくる飯尾

 マツコと有吉が視聴者からの投稿をもとにあれこれトークを展開するコーナーでは、「写真を撮るのがうまいか」という話題に。普段からあまり写真を撮ったりしないというマツコに、インスタグラムをやっている有吉が“写真の撮り方”“写真の撮られ方”をレクチャーする。

 「オバショット」と名付けた有吉独自のポーズを研究してみる中で、有吉はふと「マツコさんも写真撮ってみたら? インスタとかをやってほしいとは思わないけど、この番組だけで撮った写真を公開するとか…」と提案。「どうしても気負ってしまう」と尻込みするマツコだったが、しばし考えたのち、「やってみてもいいかも…」と、前向きな姿勢を見せる。ところが、「けっこうセンス見せちゃったりしてね!」と、有吉から軽いプレッシャーをかけられ、「どうしたら気負わずに写真を撮れるの!?」と、再び混乱。果たしてマツコ撮影の写真が公開される日は来るのか? 

 このほか、毎年行っている花火大会がオリンピックの影響で5月に前倒しになった、というメールが。来年はさまざまなイベントが、オリンピックの時期を避けるため前倒しになるのだという。「イベント日程がずれる予定のもの」を一覧で確認したマツコと有吉は「でも世界最大のイベントを東京でやるわけだから…」と納得。「5月くらいのほうが気候的にもちょうどいいわよ」と理解を示す。

 「ところでオリンピックの時期はなんで夏なの?」とマツコ。夏の一番暑い時期に開催されているいろいろなものはどうしてその時期じゃないといけないのかを考えると同時に、「オリンピックの期間中、バラエティー番組は休止になるのか」と気になる質問を投げかける。

 日曜日のテレビ番組についても議論。日中のものから夜のものまで、日曜だからつい見てしまうものなど、ふたりの日曜のテレビ事情を語り合う。果たしてふたりが好きな日曜の番組とは?

 いざというときに頼れる人がいるか、というトークも。借金をしなくてはいけなくなったとき、病気になったとき、突然具合が悪くなったとき――どんなときでも人には頼りづらいとマツコと有吉は話す。具合が悪いときでも、誰にも連絡できずにいる、と明かす有吉に、「私に連絡しなさいよ」とマツコ。しかし有吉は「いや、そんなときにマツコさんが"どうしたの!?"って来てくれても、逆に恐縮しちゃうわ(笑)」と笑う。自分に何かあったとき、誰かに迷惑をかけるのがイヤだというふたり。マツコは「最期のときはこの女装姿がいいのか、世を忍ぶ仮の姿がいいのか…」と、とんでもない想像まで始める。

 いろいろなラーメン店に行くという投稿者は、あるチェーン店のこってりラーメンを食べた後の“お冷”が最高においしい、と断言する。どんな料理とお冷の相性がいいかを考えてみるふたりだったが、意外と水ではない飲み物が好きだということに気づき…? 普段、水についてそこまで深く考えたことがなかったマツコと有吉は、これを機にあらためて語り合う。

 ほかにも、ずん・飯尾が全国各地の歓楽街を訪れ、その地のキャバクラ嬢No.1を決める「飯尾No.1」。深夜時代から人気だったコーナーが、ゴールデンにも登場する。今回飯尾が訪れるのは、な沖縄。“リゾートキャバクラ”と呼ばれ、この地で人気の仕事を飯尾がバンバン覗いていく。

 その道の有識者が忖度なしのガチンコで選ぶ「ガチガチランキング」では、「まだ知られていない美味しい商店街のお総菜ランキング」を発表。都内にある約2500の商店街の中から、有識者たちが本当においしいお総菜を選定する。

 商店街を訪問し、知る人ぞ知るお総菜を食べ尽くすのは、吉岡里帆、ハナコ・岡部、宮下草薙・草薙の3人。下町風情漂う台東区の谷中銀座や、関東有数の長さを誇る商店街・戸越銀座、日本橋・人形町など都内の人気商店街で愛されるお総菜の数々が登場する。

 飯尾が海外の人気コンドミニアムを調査するコーナーも。近年増加する海外移住者。そんな人々が現地でどんな生活をしているのか、「答え合わせ不動産」の飯尾が、タイ・バンコクのコンドミニアム事情を調査する。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ