【スタバハロウィン】仮装するフラペチーノ? 真っ赤な新作のカスタマイズ方法とは

オリコン

3年目となるスタバのハロウィン限定ドリンク2種(写真左より)『ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ』と『ハロウィン マスカレード ラズベリー モカ』 (C)oricon ME inc. 拡大

3年目となるスタバのハロウィン限定ドリンク2種(写真左より)『ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ』と『ハロウィン マスカレード ラズベリー モカ』 (C)oricon ME inc.

 スターバックス コーヒーから、3年目となるハロウィン限定ドリンクが本日11日より登場。今年は“マスカレード(仮面舞踏会)”をテーマに、『ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ』と『ハロウィン マスカレード ラズベリー モカ』の2種がラインナップ。「今年もかわいすぎる」「絶対おいしいやつ!」と発売前から話題のドリンクは、カスタマイズで何通りもの味が楽しめる1杯だ。開発担当者にその方法と、今年ならではのこだわりを聞いた。

【写真】オンラインではソールドアウト!? 光るボトルに黒猫のしっぽ付き…ハロウィン感あふれる限定グッズを一挙公開

■ベリーソースでフラペチーノをマスク ブラウニーが合わさり最後まで味が変化

 深みのある赤いソースが特徴的な『ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ』。1番苦労したのは、このレッドベリーソースの色合いだと開発担当者は語る。

「ハロウィンらしくするため、深紅をイメージして、ラズベリー、クランベリー、ストロベリーを合わせたソースを作り上げました。女性の方が好きな甘酸っぱい風味に仕上がっていると思います」(開発担当者)

 ホワイトモカシロップを使っており、実はカップ内のフラペチーノは白。赤いソースをカップの周りにまとわせ見た目を深紅にし、マスカレードパーティーのように、フラペチーノをマスクして仕上げたこだわりの1杯だ。

 ホイップクリームの上には、真っ黒なココアパウダーをトッピング。さらに中には、ホワイトチョコレートブラウニーを丸ごとひとつブレンド。ほろ苦い風味を加えるためアーモンドを混ぜ込み、フラペチーノに合うようにしっかり焼き上げたブラウニーを使用。香ばしいブラウニーが、ベリーの甘酸っぱさと絶妙にマッチした味わいに。さらに、飲み進めるとブラウニーの旨味が染み出し、フレーバーが変化。様々な味わいとデザート感をたっぷり楽しめる1杯だ。

■ソース変更で自分好みにカスタマイズ 味も見た目も全く違う1杯に

 ホットのハロウィン限定ドリンクは、『ハロウィン マスカレード ラズベリー モカ』。フラペチーノと同じラズベリーソースを使い、エスプレッソショットを追加した特別なホワイトモカに仕上げている。

「いつもの季節限定商品よりシロップの量を抑え、甘さ控えめに仕上げました。普段コーヒーを召し上がる方にも、甘すぎず楽しんでいただけるよう工夫をしました」(開発担当者)

 フラペチーノ、ホット共にカスタマイズのオススメは無料のソース変更。
「ホワイトモカシロップを、チョコレートソースやアーモンドトフィーシロップに変更すると、見た目も味も全く違った楽しみ方ができると思います。フラペチーノは、エスプレッソショットの追加(+50円)もオススメですね」(開発担当者)

 マスクをつけて仮装するように、オリジナルのカスタマイズがもっと楽しめそうなハロウィン限定ドリンクは、10月31日まで発売(一部を除く全国の店舗)。『ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ』はTallサイズのみ590円、『ハロウィン マスカレード ラズベリー モカ』は、Shortサイズ450円からVentiサイズ570円までをラインナップする。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ