F1、フェルスタッペンが3位

共同通信

 自動車のF1シリーズ第17戦、日本グランプリ(GP)は11日、三重県鈴鹿サーキットで開幕してフリー走行が行われ、レッドブル・ホンダ勢はマックス・フェルスタッペン(オランダ)が2回目に3位となったのが最高だった。アレクサンダー・アルボン(タイ)は1、2回目とも6位。

 トロロッソ・ホンダ勢は1回目に起用された山本尚貴が17位だった。最速タイムは2回ともメルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)がマークし、総合優勝争い首位のルイス・ハミルトン(英国)は2回とも2位だった。

 12日は台風の影響で予選が13日に順延され、13日に予選と決勝が実施される。

PR

レース アクセスランキング

PR

注目のテーマ