アニメ『ポケモン』新キャラ公開で担当は中村悠一&花澤香菜 ヤドンの思い出語る

オリコン

新シリーズのアニメ『ポケットモンスター』に登場する新キャラクター 拡大

新シリーズのアニメ『ポケットモンスター』に登場する新キャラクター

 11月17日より放送がスタートするテレビアニメ『ポケットモンスター』の新キャラクター&美術ボードが11日、公開された。サクラギ博士役を中村悠一、コハル役を花澤香菜が担当する。

【画像10枚】作画が美麗!公開された美術設定画

 サクラギ博士は、カントー地方クチバシティにあるW主人公・サトシ&ゴウの冒険の拠点『サクラギ研究所』所長で、ポケモンの研究をしており、サトシとゴウの冒険のサポートをする穏やかで優しい博士。コハルは、サクラギ博士の娘で、サトシ、ゴウと同じ10歳の女の子。学校に通っておりゴウとは幼なじみで、研究所のこいぬポケモン・ワンパチにとてもなつかれている。

 サクラギ博士役の中村は過去のアニメ『ポケモン』シリーズでNという大役を務めており「Nくんとは打って変わってな人物ではありますが、ポケモンに対しての情熱は負けてはいません!現場の熱量も高く、毎話時間をかけ丁寧に収録されています。以前参加した時も思いましたが、本当に楽しい現場です。ここに居られる、この幸せを噛み締めながら、皆さまに毎話楽しく盛り上がっていただける新シリーズをお届けできたらと思っております」と喜び。

 コハル役の花澤は「ポケモンたちの声を、レギュラーメンバーの皆さまが兼ね役でやられていることに驚きました」と裏側を明かし「どのポケモンに出会いたいか…と言われると、ヤドンです。あのぽやーっとした顔が愛しくて、ポケモンカードのヤドンをたくさん集めていました」と自身の思い出を振り返った。

 また「アニメポケモンの放送が始まった時私はサトシと同い年で、サトシくんを通して感動やワクワクを体験させてもらいました。このシリーズも皆さまに好きになっていただけるよう、精一杯演じさせていただきます」と意気込んだ。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ