P.A.WORKSオリジナル作品『天晴爛漫!』アニメ化発表 「映画クレヨンしんちゃん」橋本昌和が監督

オリコン

P.A.WORKSオリジナル作品『天晴爛漫!』ビジュアル(C)2020 KADOKAWA/P.A.WORKS/天晴製作委員会 拡大

P.A.WORKSオリジナル作品『天晴爛漫!』ビジュアル(C)2020 KADOKAWA/P.A.WORKS/天晴製作委員会

 『凪のあすから』『SHIROBAKO』などで知られるアニメーションスタジオ・P.A.WORKSが新たに手掛けるオリジナル作品『天晴爛漫!』のアニメ化企画が進行していることが12日、発表された。

【動画】P.A.WORKSアニメ『天晴爛漫!』第1弾PV

 19世紀が終わりを告げ、20世紀の幕が上がろうとしている時代が舞台。天才だが社交性0のエンジニア・空乃天晴と、凄腕だが臆病な侍・一色小雨は、ある事故で日本からアメリカに漂流してしまう。無一文の二人が日本へ帰るために選んだ方法は、「アメリカ大陸横断レース」に参加すること。

 スタートは西海岸ロサンゼルス、ゴールはニューヨーク。自作の蒸気自動車で荒野を駆け抜け、クレイジーなライバルと競い合い、アウトローや大自然から身を守り…果たして2人は過酷なレースに優勝し、賞金を手に入れ故郷へ帰ることができるのか。

 監督・シリーズ構成・ストーリー原案は「映画クレヨンしんちゃん」シリーズや『TARI TARI』などを手掛けた橋本昌和氏、キャラクターデザイン・総作画監督は大東百合恵氏が担当。アニメ化企画の発表と併せ、第1弾PVも公開されている。

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ