サッカー、ウクライナが本大会へ

共同通信

 【ベルリン共同】サッカーの2020年欧州選手権予選は14日、各地で行われ、B組はウクライナが2―1で前回大会優勝のポルトガルを破り、勝ち点19として同組1位を確定させて本大会出場を決めた。2位ポルトガルは勝ち点11で、3位セルビアは同10。

 H組のフランス―トルコの上位対決は1―1で引き分け、ともに勝ち点19。3位はアイスランドが同15で追う。A組はイングランドが6―0でブルガリアを下して勝ち点15でトップ。チェコが同12で2位、コソボが同11で3位につける。A―J組の各組2位までと、プレーオフを勝ち抜いた計24チームが本大会に出場する。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ