山本耕史主演の即興恋愛ドラマに筧美和子、中村ゆりかが挑む

オリコン

 俳優の山本耕史が、演じるバーテンダーをゲスト女優たちが口説く、テレビ大阪の即興恋愛ドラマ『抱かれたい12人の女たち』(毎週土曜 深1:26~1:56)。第4話に、新たなゲストで第4話に筧美和子、第5話に中村ゆりかが決定。色気漂うシチュエーションでの決めせりふ「きょう抱いて」 に注目だ。

【写真】第5話ゲストは中村ゆりか。血まみれ

 都内某所にある隠れ家的バー「Y'zoo」に女性が1人で現れて…。毎話バーに訪れるのは女たちを演じるのは12人の女優たち。それぞれ自身のキャラだけを事前に決めておく。一方、収録では、山本に誰が来るか一切教えない。後は台本なしで会話してもらう。

 第1話に登場した高橋メアリージュンは、セックスレスの女性を演じ、いきなり山本にキスをするひと幕も。第2話に登場した元乃木坂46の若月佑美は、高校生役のオファーが来た売れないアラサ女優にセーラー服姿で挑み、第3話のMEGUMIは性転換した元男を演じてド直球に「抱いて下さい」と口説きにかかった。バーの扉が開くまで、誰が、どんなキャラで来るまで、山本には一切教えず、後は台本なしで会話を続ける。毎回ゲストたちの力演に山本がどう返すのか目が離せない作品になっている。

■第4話「100人斬りの女」(10月26日放送)

 さっきまで男とカウンターで飲んでいた女が「携帯を忘れた」と戻ってきた。実は彼女、男100人斬りを目指すOLだった。さっきまで一緒に飲んでいた男ではなく、マスターを記念すべき100人目に選んだと言う。匂いフェチらしく、手や首を嗅がせてほしいと言い出した。しかし、彼女が一番匂いを嗅ぎたかったのは、男性のある特別な箇所だそうで…。マスターはそんな彼女の要望に答えはするものの、99人の男を誘惑しただけあってかなりの手練れ。色めき立つ彼女の顔と誘惑を目の前に、マスターは理性を保てるか…。

■筧美和子のコメント

 普段の仕事の100倍緊張しました(笑)。最近いわゆるあざといとかぶりっ子と言われるような役をやらせていただく機会が多いのですが、今回もあの手この手で男を落とす100人斬りの女で。テンションや体内のリズムみたいなのを上げて、攻めていこうと気合いを入れて臨んだのですが、山本さんの落ち着いたトーンで話をされるとどんどん心が落ち着いてきてしまって(笑)。山本さんと向き合っていく中で当初イメージしていた方向とは違うストーリーに自然と変わっていったのも台本がないからこそで、即興劇の面白さを体感しました。100人斬りの女の誘惑と山本さんの化学反応を、何が起きるか楽しみながら見てもらいたいですね。

■第5話「殺してきた女」(11月2日放送)

 突然、返り血にまみれた女が息を切らしてやってきた。実は彼女、夜の仕事までして大金を貢いでいた彼氏の浮気現場を目撃し、殺してきたらしい。パニック状態のまま家を飛び出し、通りがかりのこのバーに身を隠しにやってきた。彼女は最初何も話したがらなかったが、寄り添うマスターに次第に心を許し始める。マスターの優しい言葉でほんの少し未来に希望を抱いた彼女だが、すでに警察は店に向かっていた。そして「警察が来るまで、そばにいて欲しい」と言い出した。覚悟を決めた彼女の最後のお願いに、マスターはどう返す…。

■中村ゆりかのコメント

 このお仕事のオファーをいただいてからやる気満々で、収録がとても楽しみでした。殺人犯というキャラクターを決めたのは収録の1週間前で、インパクトのある女性にしたいと思ったからです。台本があれば言葉に沿ってお芝居ができますが、ないってなると自分がどこまで踏み出して良いのかわからなくて。でも、山本さんがお相手だからそのキャッチボールも逆にとても楽しんでしまいました(笑)。私の回は、重たい感じから、どこかクスっと笑ってしまうようなコミカルな要素まで幅広くあります。殺人犯という女性が少しずつ修復可能な女性へと成長していく物 語の一連を見ていただきたいと思います。

■放送スケール
テレビ大阪:毎週土曜 深1:26~1:56
テレビ北海道:毎週日曜 深1:35~2:05
TVQ 九州放送:毎週火曜 深1:00~1:30
テレビ愛知:毎週水曜 深3:05~3:35
テレビせとうち:毎週日曜 深0:35~1:05(10月20日スタート)
※NTTぷららでテレビ大阪放送1週間前に先行配信
※テレビ大阪放送終了後からTverで見逃し配信

関連リンク

PR

PR

注目のテーマ