桐蔭の森「1年目から1軍で」

共同通信

 ドラフト会議でDeNAから1位指名を受けた神奈川・桐蔭学園高の森敬斗内野手が18日、横浜市内の同校でラミレス監督らの訪問を受けた。投手が豊作だった今年のドラフトで最初に指名した熱意を伝えられ「1年目から1軍で出られるよう頑張りたい」と応えた。

 ラミレス監督は走攻守そろった将来の正遊撃手候補に、現役時代の本塁打を放った際の決めポーズを直伝。「体つきが良く、非常にイケメン。自信に満ちあふれている」と好印象を語り「OBの石井琢朗さんに似たタイプ。長年レギュラーを務め、名球会に入る能力がある」と絶賛した。森は「自分の努力次第だと思う」と気を引き締めた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ