東洋大、亜大が勝ち点2

共同通信

 東都大学野球リーグ第6週第3日は18日、神宮球場で3回戦2試合が行われ、東洋大が国学院大に7―2で快勝し、2勝1敗で勝ち点を2とした。駒大に7―6で競り勝った亜大も2勝1敗で同2。

 東洋大はロッテからドラフト2位指名を受けた佐藤都が2点本塁打を放つなど3打点。亜大は四回に2点スクイズを決めるなど機動力を生かして得点を重ねた。

 既に中大の優勝が決定。最終週に勝ち点1で並ぶ立正大と駒大の直接対決で、1、2部入れ替え戦に回る最下位が決まる。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ