今泉通算4度目V ルーキーS 【住之江】

友好紙

 住之江ボートのルーキーシリーズ第17戦「スカパー!・JLC杯競走」は23日、最終日の12Rで優勝戦が行われ、1号艇で人気を集めた今泉友吾(29)=東京・112期・A1=がインから押し切り快勝。今年3回目、通算4回目のVを飾った。2着は地元の山崎郡、3着にはデビュー初優出だった石原翼が入った。

■ヒーロー

 住之江でもラガーマンが抜群の存在感を発揮した。明大中野高で2年半ラグビーに打ち込んでいた今泉は、予選から大崩れのない成績を残して優勝戦1号艇をゲット。迎えた優勝戦も素晴らしい走りを披露した。

 レースは枠なり3対3の進入。インからコンマ15の的確Sを放つが、4号艇の上田がコンマ07のトップSタイから伸びてくる。だが仕上がりの良さを生かして1M先取りすると、俊敏ターンを繰り出して圧勝劇を演じた。「エンジンのおかげですね。出足、回り足がしっかりしていた」と満面の笑みを浮かべた。

 今期の適用勝率は7点オーバーで、9月のプレミアムG1・ヤングダービー(三国)でも優出と素質開花の兆しがある。「記念で戦うにはS力をもう少し付けないとダメ。Fを切らずに頑張りたい」と、デビューから1452走で一度もFを切っていない男が今後の奮闘を誓った。 (高谷和宏)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ